東・仲

キャリアパス

入社~2年目

まずは営業のプレイヤーとして、能力を高めると同時に実績を積んでください。
一人前の目安は、月平均3~5件の契約獲得が安定することと、多少のトラブルでも落ち着いて対応できるようになるレベルです。
併せて、ファイナンシャルプランニング技能士や宅地建物取引士の資格取得のための学習を進めてください。お客様の大切な資産に関与する、特に不動産取引をするのであればこの2つの資格は必須となります。

3年目~4年目

実力、経験がついてきたら、次はプレイングマネージャーとして、部下の育成やチームでの業績達成を目指していきます。営業として成果を出すことに加えて、部下の営業指導、顧客対応、さらには研修登壇等、様々なミッションが待っています。

5年目以降

営業としての成績と、育成の両立に慣れてきたら、次のキャリアが見えてくるでしょう。
営業のマネージャーとして、部下数人の面倒を見る、営業予算を執行し、より高い成果を高める管理職としてのミッションが待っています。あるいは、部下を持ってみて「自分は、個人として突き抜けたい」ということであればプロフェッショナルプレイヤーとして社会から指名されるようなレベルを目指してください。


ただ、次のキャリアはこのような営業の延長ではないかもしれません。というのも、東・仲はまだ設立7期目の会社ですから、業務の拡大に併せてポジションを創っていかなければならないのです。営業管理職としてだけでなく、その知見を活かしたマーケティングチームの責任者、新規事業の立ち上げ、あるいは人事や広報等の部署も強化しなくてはいけません。現在はこうした業務は社長がメインで担当していますが、それを皆さんに移行し、さらに発展させていただきたいと考えています。

いま、まだない組織を創り、まだ見えない成果を創りあげるようなベンチャー企業ならではの醍醐味を感じられる組織だと自負しています。また、既に1名子会社社長を輩出しましたが、そうした会社経営を任せることも考えています。ぜひチャレンジしてください。