東・仲

ビジネスモデル

東・仲のビジネスモデルは、
「売りたいお客様」と「買いたいお客様」のマッチングです。

ワンルームマンションをお持ちで、残念ながら投資としての効果が出ていないお客様や、ご事情があって投資を辞めたいお客様から「東・仲に販売先探しを任せるよ」というお言葉を頂くこと。そして「新たにマンションを買いたい」というお客様を探し、売買を成立させることが東・仲のビジネスです。

投資用不動産の業界にありがちな、「売りたい物件を、個人に対して売りつける」ビジネスモデルではありません。

東・仲の強み

主に2つの強みとなる特徴があります。
- マーケティングを研究し、効率よく集客する、反響営業が中心のビジネスモデル -
- テクノロジーを活用した、時短で高生産のビジネスモデル -

毎年、マーケティング集客とテクノロジー開発に、数千万円のコストをかけて、強みをさらに磨き、他社と差別化するために強化しています。
社員としては営業しやすく結果が出やすい、そして、稼ぎやすい環境が整っています。

マーケティングを研究し、効率よく集客する、反響営業が中心のビジネスモデル

マーケティングの専門家と共に、時代に合った、最先端の技術と施策を整備してきました。ご成約までのスピードと成果を最大化する、賢く努力をして稼げる環境が東・仲には存在します。

旧来の不動産営業は、営業マンの個人の「気合と根性」で何とかする、お客様にも必要以上にプレッシャーがかかる活動が主流でした。

しかし東・仲では、WEB広告、DMなどからの反響と、お客様からのご紹介を増やすことに注力し、効率が良いスマートな営業活動で成果を追及する状態になっています。
もちろん、営業活動には「熱意」と「スキル」は必要です。しかし、旧態依然とした電話営業や訪問営業、そしてお客様にプレッシャーを与えるような高圧的な態度に頼らずに、契約を獲得し続けることができます。
2020年10月現在では、年間約500件の取引を行い、一件あたりの粗利は低くとも、数多く取り扱うことで利益を上げ、売主と買主に支持される、安定した経営を実現しました。
マーケティングに会社全体で取り組んだ結果、契約件数が増加しておりし、毎年売上げが順調に伸びています。

  • WEBマーケティングで、各種広告を展開しており、月間で数百件の問い合わせ(社内では売却反響と呼んでいます)を自動で獲得しています。また、そのリストに対し、メールとチラシを利用して、半自動でフォローし続ける仕組みを構築しています。
  • 所有者に対するDMを、不動産営業コンサルタント、心理学者と共に研究し、改善を続け反響率の向上を図っております。現在は5種類のDMで、随時集客を実現しています。
  • リスティング広告、ディスプレイ広告を活用した独自集客の研究開発
  • 各種キャンペーンの定期開催、高値保証キャンペーン、査定強化キャンペーン
  • LINE査定により 個人情報不要のかんたん査定を実現、こちらも集客を実現しています。
  • 各種施策の紹介動画をアニメーションで作成し配信し プレスリリースも実施
  • 書籍を2018年に発売
  • フロントエンドのお客様向けの漫画の制作と配信
  • 投資マンション教室の運営と、コラムの作成による定期的な情報配信

テクノロジーを活用した、時短で高生産のビジネスモデル

定型常務はテクノロジーを活用し、営業成績を維持しながら、労働時間の短縮と、ヒューマンエラーの削減を実現しています。
不動産と言えば、「残業が多く、タフでないと厳しい業界」というイメージが定着していますが、東・仲ではテクノロジーを利用して効率を追求し、定時退社を理想としています。各種テクノロジーを取り組んだ結果、売上高は上昇し、1日の労働時間が45分削減され、休日数が増える、理想的な働き方改革が実現しました。
何より社員の笑顔が増えていることが嬉しい結果です。

  • 自動で契約書や重要事項説明書を作成するツールを開発し作業効率向上、1契約あたり30分の短縮できました。
  • 物件調査のオンラインでアウトソーシング、今まで1物件あたり移動を含め4時間近く調査に時間が掛かっていましたが、オンラインで依頼をできる体制が整備され、大幅な改善ができました。
  • テレワーク導入 いつでも、在宅ワークができる体制になっております。また、オンライン商談を積極的に提案しています。
  • アウトバンドの電話営業は、専用のコールシステムを導入し、外出先でも発信、録音、コールログをとることで、業務改善に役立てています。
  • 自動査定システムの自社開発  今までは物件査定に時間が掛かっていましたが、査定システムの開発により、「過去の取引事例データ」と「金融機関の評価基準額」の分析を元に、一瞬で査定金額を把握することが可能になりました。明確な根拠をもとにした価格を提示することが可能となり、査定のバラツキをなくし、新人でもベテランでも同じ品質のサービス提供を実現しています。それにより、お客様に手厚く対応する時間を取ることが可能になっています。
  • 物件検索システムの開発 今まで、営業パーソンが行っていた物件検索が不要になります。あらかじめ設定をしていた条件で自動検索し、該当物件があれば通知があります。空いた時間を営業活動に充当することができます。